看護師の連休の過ごし方

連休の過ごし方-中堅看護師編-

連休の過ごし方-中堅看護師編-

看護師のみなさんは連休をどのように過ごしていますか?看護師は海外旅行好きが多いと言われたりしていますが、海外旅行に行けるくらいの長期休暇ってそんなに頻繁に取れないですよね。ましてや若い看護師は休みの日は勉強という人も少なくはないのでしょうか。若い看護師なら、まあ仕方ないかなと思いますが、ある程度の年齢になるとゆっくり休みを取りたいなあと思ってしまいますよね。うまく休み(できれば連休)を取るにはどうすれば良いのでしょうか。連休の過ごし方-中堅看護師編-

記事一覧

看護師も有給休暇を取得できる

看護師も有給休暇を取得できる有給休暇は労働者の権利ですから、当然看護師も有給休暇を取ることはできるのですが、実際にはなかなか取れていません。例えば、交代勤務のシフトをぎりぎりの人員で行っているので、その中で自分が有給休暇を取ると周りに迷惑が掛けてしまう。周りの人が誰も有給休暇を取っていないのに自分だけ取るわけにはいかないなど、たいていは周りに気を遣って、遠慮しているというのがその大きな理由です。病院側はそういう状況を打破すべく有給休暇を取りやすい環境を作っていく必要があります。看護師も有給休暇を取得できるの続きを読む

敢えて特に何もしない

敢えて特に何もしない長期休暇なのに敢えて何もしないという選択肢もあります。基本的には自宅で休養を取るのですが、日頃できない場所の掃除をしたり、睡眠を長目に取ったり、人と接しないで、自分を見つめる時間を作るなど、海外旅行や温泉旅行と違った意味で、有意義な時間を過ごせるかもしれません。でも、時間があるからといって、日頃できないことをあれもこれもやろうと考えるのは、何もしない休暇には逆効果となりますので、何かやるにしても対象を絞るようにしましょう。敢えて特に何もしないの続きを読む

長期休暇は海外旅行

長期休暇は海外旅行看護師は長期休暇が取れると、独身のうちは海外旅行に行く人が多いようです。一般の人と違うタイミングで長期休暇を取れるので、閑散期の料金の安い時期に海外旅行が可能だからです。また、看護師は同年代の人に比べて収入が多いのも海外旅行に行く理由の一つかもしれません。結婚すると配偶者とは休みの日が合わなかったり、子供が出来ると海外旅行をしようにも、状況が許してくれなくなるので、独身のうちに頑張って海外旅行をするのかもしれません。長期休暇は海外旅行の続きを読む

看護師の連休についての考え方

看護師の連休についての考え方看護師は勤務先や経験年数によって連休についての考え方が変わってきます。勤務先が総合病院ならば、交替制勤務のため休みの日が不規則でその日は休養にあてることが多いです。病床を持たないクリニックの場合は休みの日も毎週決まっているので、習いものをしたり、友人と過ごしたりすることが多いようです。また経験年数からみると若手のころは休日は休養日で、慣れてくると、ドライブや旅行などの遠出をして過ごすようになっていきます。看護師の連休についての考え方の続きを読む

忙しい看護師におすすめのコラム

通常の看護師の仕事では交代制勤務のため、土日に休みを取ることができません。でも、職場によっては土日が休みのところもあります。例えば病床のないクリニックや診療所などは24時間体制ではありませんので、土日が休みのところも多いのです。ほかにも健診機関や保育園など決まった日にお休みを取ることができます。

長期休暇が取れて、あれもやりたい、これもやりたいと考えていても実際には気持ちばかり急いて何も出来ないと言うことになりかねません。予め、どこで何をやるかを決めておくのが休暇を有意義に過ごすポイントです。そして何をやるかについても、いくつも候補を用意するのではなく、テーマを絞って、やることを明確にすることをお勧めします。

看護師は人材不足でタイトなシフト勤務体制を取っていますので、なかなか連休を取りづらいのが現実です。自分が休むことにより周りの人の負担を増やしてしまうと考えると、休みが取れないのです。短期の休みでもそうなのに、長期休暇はより一層ハードルが高くて、諦めざるを得ません。

このページの上部へこのページの上部へ