転職して連休を取得する

連休の過ごし方-中堅看護師編-

満足いく転職なら「NURSE CONCIERGE」

満足いく転職なら「NURSE CONCIERGE」

看護師の転職をサポートするサービスにもう一つ別なアプローチがあります。それは逆指名転職とも言うべきもので、自分の転職したい病院へ自分の情報を提供してアピールして、その病院から転職採用を引き出すというものです。具体的には「ナースコンシェルジュ」というサイトで提供されているサービスです。

「ナースコンシェルジュ」の提供サービス

全国規模の看護師転職専門会社と違う考え方で、紹介先の地域も限定し、転職希望者側からの発信で求職先をさがしていきます。
<<公式>>NURSE CONCIERGE

これは、ナースコンシェルジュが転職を希望する看護師一人ひとりを大切にするサービスの基本となるもので、通常の人材紹介会社では扱えない方法です。手順としては、まず、面談をして転職希望者の看護師本人のことを深く理解し、その経歴や自己PRなどの魅力を一枚のシートにまとめた「推薦者プロフィール」をハンドメイドでプロの編集者が作成します(個人名はふせた形です)。その上で、どういった病院にどういう条件でいつまでに転職をしたいかなどさまざまな希望と情報を伝えます。そして、担当者がこの資料をもって希望条件に合う病院・クリニックにアピールします。求人中の病院・クリニックから是非面接したいというリクエストを受けて、転職希望者の意向を確認し、面接調整に入ります。面接を実施して、施設見学後に双方の意向が合えば、めでたく入職決定という流れで仕事紹介をしていく仕組みが逆指名転職サービスです。

「ナースコンシェルジュ」の3つの約束

1.転職希望者の一人一人の希望を最大限尊重して、担当コンサルタントが転職先が決まるまで徹底的にサポートをします。強引にしない、急かさない、説得しないというポリシーを基本としています。
2.転職先の病院は港区・渋谷区を中心とした東京都心エリアに特化しています。全国規模で大量の広告や情報を扱う会社とは別なベクトルで転職希望者第一主義を取っています。
3.転職希望者の要望に合わない求人はご紹介しません。目的は求人決定ではなく、看護師の満足度だから、要望に合わない求人は紹介しないのです。

これらは、本当に現場で働く看護師のことを思っているからこそ、できる約束と言えますよね。気になった看護師の方は、この「ナースコンシェルジュ」を一度覗いてみてはいかがでしょうか。きっとあなたの転職の良いパートナーになってくれるはずです。

忙しい看護師におすすめのコラム

通常の看護師の仕事では交代制勤務のため、土日に休みを取ることができません。でも、職場によっては土日が休みのところもあります。例えば病床のないクリニックや診療所などは24時間体制ではありませんので、土日が休みのところも多いのです。ほかにも健診機関や保育園など決まった日にお休みを取ることができます。

長期休暇が取れて、あれもやりたい、これもやりたいと考えていても実際には気持ちばかり急いて何も出来ないと言うことになりかねません。予め、どこで何をやるかを決めておくのが休暇を有意義に過ごすポイントです。そして何をやるかについても、いくつも候補を用意するのではなく、テーマを絞って、やることを明確にすることをお勧めします。

看護師は人材不足でタイトなシフト勤務体制を取っていますので、なかなか連休を取りづらいのが現実です。自分が休むことにより周りの人の負担を増やしてしまうと考えると、休みが取れないのです。短期の休みでもそうなのに、長期休暇はより一層ハードルが高くて、諦めざるを得ません。

このページの上部へこのページの上部へ